気になる事件

殺人事件、失踪・行方不明事件、未解決事件などの考察(妄想)

岡山県津山小3女児殺害事件 その2

岡山県津山市の小学3年筒塩侑子つつしおゆきこさん(当時9歳)を14年前に殺害したとして、30日に逮捕された勝田州彦くにひこ容疑者(39)は過去に、100回以上にわたって女児を狙う事件を起こしたと供述していた。

 これまで3度逮捕されたが、捜査線上に浮かんだのは発生の11年後。以前の事件からは、発覚を逃れるために相手が1人になるのを待つ周到さも垣間みえる。

 「これまでにトータル100回以上繰り返した、と供述した」

 服役するきっかけになった2015年5月の女子中学生に対する殺人未遂事件の公判(神戸地裁姫路支部)で、勝田容疑者は、検察官からそう指摘された。

続きを読む

岡山県津山小3女児殺害事件

今年は立て続けに未解決となっていた事件が解決するというなんとも奇妙な年である。

岡山県津山市小3女子殺害事件の容疑者が逮捕された。
続きを読む

全国殺人事件マップ

悪趣味にも程があるが、現在、全国殺人事件マップというものを作成している。

全国殺人事件マップ

めぼしい事件から淡々と記録している。

直近で起きた事件は随時記録しているが、過去の事件は膨大な数があるので、こちらは暇な時、随時記録していきたい。また、記録して欲しい事件があればコメント欄に

・事件名
・事件発生場所(おおよその場所で構いません)
・事件概要(年月日必須)

を記載頂ければ追加する。殺人事件であれば何でも可。
また、行方不明事件も取り扱うので、同様に。

解決済みの事件が発生した場合で髑髏マークの色が黒になっていない場合、その旨、ご連絡いただけると幸いである。



特捜!最強FBI緊急捜査 日本未解決事件を追う!

今更ながら、観た。

取り上げていたのは2007年に起きた兵庫県加古川市の小2女児刺殺事件。

この事件、津山小3女児殺害事件と状況が似ており、被害者の顔もどことなく似ているので、
混同しがちなのだが、一番の違いとしては、加古川の方は僅かな時間ながら被害者の意識があった、ということだろう。いかんせん、距離が多少離れているので同一犯の可能性については微妙なところ。

ちょっと、頂けなかったのが番組内で法医学者の佐藤宜喜先生が現場付近の地図を見たシーン。付近での類似犯罪に付箋が打ってあったのだが、その付箋と鵜瀬柚希ちゃん殺害現場の間を指して「この辺に(類似事件)はないの?」と言及したところ、スタッフが「あるにはあるんですけど・・」と。

いやいやいや・・それこそ重要だろうと。なぜその事件の付箋を打っていないのか、と。ハッキリ言って、FBIのニア氏と佐藤先生を愚弄していないか?それともそれを出してしまうと元も子もないというか、ガチすぎて出せなかったのか?よく分からんが、伏せる意味が分からない。

ssssssss
類似事件があると聞いた佐藤先生、それを神妙な眼差しで見るニア氏。

その事件の犯人は勝田州彦という男で、すでに服役しており、鵜瀬柚希ちゃん事件の犯人ではという説も根強い。この男、「女の子の痛がる顔を見ると性的に興奮する」と供述しており、当時加古川被害者の鵜瀬柚希ちゃんが住んでいた自宅から1キロ~2キロの距離に住んでいた。また過去の犯罪として2000年に加古川市の隣町にある明石市で女児の腹部を殴り逮捕されていたことからも同一犯だと言われている。現在服役中だからこそ、スタッフもそれとは別個として考えたかったのだろうか?

・・・・・・

まあ、私もおさらいの気持ちで観ていたが、現場周辺見取り図や逃走ルートの検証などテレビならではの新情報もあり、やはりこの手の番組は大切だな、と。
お馴染の元FBIのトーマス・ニア氏も緊急来日、事件現場が価値観や文化の違う大国の人間の目にどう映ったかは定かではないが、
御苦労であったと労いたい。

しかし、加古川事件のような物証もない、目撃証言もないような事件は超能力捜査官を使ってもいいのではないだろうか?それに加え視聴者提供など(テレチカスタイル)プロファイリングだけではとても雲を掴むような話である。

ともかく、この番組の月一のレギュラー化を切に願う。

広島・廿日市市の女子高生刺殺事件 容疑者逮捕

未解決事件と聞くとなぜか私はふとこの事件が頭に浮かんでいた。恐らく昔にテレビのチカラという番組で取り上げられ、それが強く印象に残っているせいだろう。当ブログでも一番最初に取り上げた事件である。私の中ではこの事件の犯人は半ば「ファンタジー化」といっては語弊があるかもしれぬが、創作の中の人物のように思えて、逮捕の一報を聞いた時は、まさか、という感情と共に感慨深さのような得も言えぬ感情を抱いたものだ。

14年の時を経て、容疑者が逮捕された。
続きを読む

千葉県茂原市東茂原老婆殺人事件2 容疑者逮捕

 千葉県茂原市で85歳の女性が殺害され、少年3人が逮捕された事件で、3人の一部が「金を盗む目的で家に入った」と供述していることがわかりました。続きを読む

千葉県茂原市東茂原老婆殺人事件

26日午前8時55分ごろ、千葉県茂原市東茂原の無職、椎野芳子さん(85)方を訪れた親族から「(椎野さんが)血だらけで倒れている」と119番通報があった。椎野さんの胸元に血だまりがあり、現場で死亡が確認された。県警は茂原署に50人態勢の特別捜査班を設置し、椎野さんの周辺でトラブルがなかったか、殺人の疑いを含め事件と事故の両面で捜査を始めた

続きを読む

神戸高2男子刺殺事件3 痴情のもつれ説

最近私は、BADBOYSという漫画を愛読している。

この漫画、広島が舞台の暴走族たちを描いたいわゆるヤンキー漫画なわけだが、初期こそ絵がお世辞にも上手いとは言えないのだがストーリーは面白く、80年代のノスタルジックさにも浸ることが出来る。
私はヤンキーがただバトルするだけの漫画は嫌いで、それはヤンキー漫画とは呼びたくないが、これは違う。ある種の不良文化の造詣に触れることが出来るのである。

いきなり何を言っているんだ、とお思いだろうが、事件というものはある意味不良とは切っても切れぬものであり、ヤンキー文化研究、というには大げさだが、お手軽に不良文化の造詣に触れる為に読んでいるわけである。

他の不良漫画と違うのは恋愛の話、女性キャラが割かし随所に見られる点。ちょっとしたラブストーリー顔負けな話もあるのである。
※ちなみにamazonで全巻セット1000円という破格で買えるので興味のある方は是非どうぞ。(ちなみに続編BAD BOYS グレアーも全巻1000円くらいです)

そろそろ本題に移ろう。私はこの漫画を読んでいて、ふとある事件のことを思い出したのである。
続きを読む

神奈川県座間市9人連続死体遺棄事件

東京都八王子市の無職女性(23)が行方不明になり、神奈川県座間市内のアパートの一室から女性と見られる遺体を含む複数の頭部が入ったクーラーボックスが見つかった事件で、9人分の遺体が室内から見つかったことが31日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は同日、死体遺棄容疑で、この部屋に住む職業不詳、白石隆浩(たかひろ)容疑者(27)を逮捕した。続きを読む

静岡女性遺体遺棄事件

 静岡市駿河区大谷の山中で成人女性とみられる遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、遺体に巻き付けられていた布は白いカーテンとみられ、よく似たカーテンが同区で行方不明になっている60代の女性宅からなくなっていたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。静岡南署の捜査本部は発見された遺体はこの女性との見方を強め、身元の確認を急いでいる。
続きを読む
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文