気になる事件

殺人事件、失踪・行方不明事件、未解決事件などの考察(妄想)

日野市小4男児山林自殺事件

東京・日野市の山林で26日、小学4年生の男の子(10)が首をつって亡くなっているのが発見された。
男の子は両手足を縛った状態で衣服は身につけていなかった。両手足は縛った状態だったが、緩かったことや遺体に目立った外傷はなく、抵抗したような痕もないことから、警視庁は自殺とみて調べている。




続きを読む

亞書の謎9 FBAのワケ


現在、Amazonから消えてしまった「亞書」。

ふと気付いたことがある。

続きを読む

亞書の謎8 岩井悦子詩集

木曜社から出ている岩井悦子詩集。他とは一線を画す異様な本である。


続きを読む

亞書の謎7 出版社

国会図書館から返事が来た。


続きを読む

亞書の謎6 抹消、そして

亞書、そして言語別聖書の一部(検索で上位に来るアイスランド語聖書の11と18)
までもがAmazonで抹消されている。


続きを読む

岩手17歳女性殺害事件

ここのところ、記事が亞書ばかりに集中してしまっているので、ここらでずっと気になっている
昔の事件を取り上げたい。

ただもう
この事件の疑問点などは、他のサイトやブログ(特に故・黒木昭雄氏により)
で出尽くしている感は
あるのだが、風化を阻止するためにも取り上げたいと思う。


続きを読む

亞書の謎5 国会図書館に赴く

一昨日あたりから急にアクセス数が増えたのだが、某掲示板にURLが貼られていたようだ。
 
さて、りすの書房の書籍を閲覧しに、国立国会図書館に赴いてきた。
何が私をここまで駆り立てるのか、恐らくそれは好奇心というものだろう。


続きを読む

亞書の謎4 推論

前回の続きを書こうとしていた矢先、りすの書房から返答が来た。
なんと、ご丁寧に亞書のサンプルまで添付されていた。対応としては好感が持てる。


続きを読む

亞書の謎3 発売日の規則性

りすの書房からの返答は未だにない。

返答までの間、この亞書の目的を探りたい。


続きを読む

亞書の謎2 りすの書房に迫る

前回の記事で亞書の唯一の手がかりは「りすの書房」にあると書いた。

今回はそのりすの書房に迫る。


続きを読む
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文