東京・日野市の山林で26日、小学4年生の男の子(10)が首をつって亡くなっているのが発見された。
男の子は両手足を縛った状態で衣服は身につけていなかった。両手足は縛った状態だったが、緩かったことや遺体に目立った外傷はなく、抵抗したような痕もないことから、警視庁は自殺とみて調べている。




 しかし、母親は警視庁に対し、「普段の様子におかしいところはなかった。自殺する心当たりがないし、動機がわからない」と話しているという。

 また、男の子が通っていた学校関係者も「日曜日(25日)に学校祭がありました。(男の子は)普通に遊んで、元気にしていたと聞いています。(Q自殺だった場合、心当たりは)全く現時点でないと申し上げられる」と話しており、いじめなどはなかったという。

 男の子を知る人は、「竹馬やったりね。本当に活発なお子さんでした。家の前の道路に絵を描いてたり、公園に遊びに行ったり。公園は友達と一緒に行く感じで4人くらいでたまに見かけました」と話している。

 その後の調べで、死因は首が圧迫されたことによる窒息死とわかった。警視庁は死亡の経緯などについて調べている。


全裸で、両手を後ろ手に縛って、両足も縛って自殺と、なかなか不自然な状況。
それも小学4年生が、だ。
自殺がないとは言い切れないが、自殺と見るのは少し早計では?

考えられる可能性としては

・自殺
・他殺(自殺偽装)
・自殺強要

あたりだろうか。自殺だとすると、全裸の意味や後ろ手に縛る意味が解せないが、
他人の興味を引くためという線はある。
ただ、小4が自殺するというだけで奇異なのに、そこまでの演出をしたとすれば前代未聞である。
また、そういった性癖があり、事故死した、ということも考えられる。

他殺だと何者かが、抵抗の隙を与えず瞬殺し、自殺に見せかけ偽装したという線。
まず、抵抗させぬまま首を絞めることが可能なのだろうか。
ただ、その可能性がゼロではない以上、この可能性も疑わねばならない。

何者かが自殺を強要させたとすると、何かと辻褄が合う。
実はイジメの事実があったということになるだろうか。服を脱がせ、自分自身で
紐を結ばせ、飛び降りを命じた。紐の結びが緩いというのも合点がいく。

まぁ、現時点では情報が少なすぎるので、何とも言えない。続報を待ちたい。

それとも既に自殺で処理されてしまったのだろうか・・?