どうやら事故で確定した模様。


東京都日野市の雑木林で10月、首をつって死亡しているのが見つかった小学4年の男児(10)=同市=について、
警視庁が事故死の可能性が高いと判断したことが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 第三者の介入を疑わせる痕跡や、男児に自殺する動機が確認されなかったことから結論付けた。同日までに、
男児の両親にも説明した。
 警視庁日野署によると、男児は10月26日午後8時ごろ、木の根元にひもを巻き付け、首をつった状態で死亡しているのが
発見された。あおむけで寝そべったような姿勢で倒れており、両手と両足は縛ってあった。
 捜査関係者によると、現場は男児が友人らとよく遊んでいた場所で、当日は1人で行ったとみられる。軟らかい土で
覆われた急斜面だったが、周辺に男児以外の足跡や、無理やりに引きずられたような跡もなかった。
 縛ってあったひもから第三者のDNA型や指紋は検出されなかった。両手の結び目は後ろで緩く束ねられており、自分でも
縛れるような状態だったという。遺体は首以外に傷はなく、抵抗した痕もなかった。
 同署などは親族や学校関係者、友人らにも事情を聴いたが、学校生活などで男児が悩んでいた様子は確認されなかったという。
周辺状況から男児が遊んでいてバランスを崩し、下方に落ちてしまった事故の可能性が高いと判断された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151125-00000063-jij-soci
遊んでたという書き方をされているが、要するにそういった趣向があったのだろうかと推測する。
でないとこんな遊び、しないだろう。
足跡やひもに指紋もない、ということは確かに事件性は低いと思う。
ただ、ここはよく友人と遊んでいた場所だったのでは・・?少し腑に落ちない。
ひもに指紋がないということは新品だったのだろうか?ということは、男児自身が買ったか、
元々家にあったものを持ちだしたのか?

今回、誤って足を滑らせ、事故死してしまったが、普段からそのようなことをやっており、
そういった片鱗が見つかり、自殺から事故へ切り替え、断定したのだろうか。

男児の冥福を祈る。