被害者と交際相手のLINEから、時系列など考えてみたい。

aaa

LINEの会話(交際相手目線)
交際相手 0:17 そういえば、りさって誕生日いつ?
被害者      0:20 ブルースリーと同じ日(笑)
交際相手 0:41 11月27日!!
最後の発言は送信後、ほどなくして既読になっており、以降は未読となっている。
交際相手であるが、26日になるまでLINEを送っていない。
明けて25日の会話なので、丸一日送っていないということになる。
逆に25日は上記会話だけ。
あまり、普段からLINEをするような間柄じゃなかったのだろうか?
最後のメッセージを機に会話の終わり、とか相手が寝たと思って敢えて送らなかったのかもしれないが。

被害者が駅周辺のコンビニに立ち寄った形跡はないということで、
駅近くのパチンコ屋の防犯カメラに捉えられる0:30より少し前に、
バイト先の新宿から中野新橋に到着する電車を一応、調べてみた。

00:12 新宿発都営大江戸線・都庁前・光が丘方面

00:18 中野坂上発東京メトロ丸ノ内線・方南町行

00:28 中野新橋

これが最も、新宿から中野新橋に向かう電車の中で、0:30に近い電車である。
0:26発の中野坂上からの電車に乗れば間に合う算段。
そして、中野坂上から中野新橋に出ている電車はこれが最後である。
アルバイトが終わったのが23:00ということなので、かなり余裕はあるだろう。
とはいっても、1駅区間であるから、例え乗り遅れても、徒歩で帰ることは可能とえいば可能。
だが、距離にすると1.3キロあるのでキツイといえばキツイかもしれない。

仮に電車で帰宅したとすると、0:20の返信時には中野阪上駅構内だった可能性が濃厚。

ただ、情報によると、0:25ぐらいまで知人に会っていたというから、
中野坂上または中野新橋にはもっと前についていて、そこで知人と会っていたのかもしれない。

では、0:41の段階で被害者はどの辺りにいたのだろうか。

地図で距離測定
によると、パチンコ屋の前から被害者の自宅マンションまでは約380メートルで、
徒歩だと約5分の距離らしい。

となると、0:35前後にはマンションに戻っていた可能性が高い。
帰宅直後に風呂に入ろうと準備している段階で、交際相手からのLINEが入ったか?
既読になっているということは、風呂に入る前であろう。
つまり、被害者が殺害されたのは風呂に入る前ということが言える。
いずれにしろ、帰宅後まもなくだ。

LINEを確認した直後か、LINEを開いた状態で殺害され、直後にメッセージが届いたか、
(LINEというものは、画面に表示さえしていれば、
本人がどこにいようと勝手に既読になる)犯人が殺害前か後に携帯を見たとも考えられるが、
これは被害者の携帯にパスワードがかかっていないということが前提になる。

ちなみに殺害推定時刻は0:40頃とのこと。

また、この交際相手からのLINEに対する返答は、イエスかノー程度のことで返信できるので、
時間を要するモノではないと思う。また、ここで会話を終わりにするのも不自然だ。
返答し、「今から風呂に入る」という意味のメッセージを入れてもいいぐらいに思える。
つまり、見た直後に事件に巻き込まれたか?

以上を時系列にまとめてみよう。

23:00      アルバイト終了
0:17       交際相手がLINEを送信
0:20       交際相手にLINEを返信
00:25頃まで  知人と会っていた
0:30頃       パチンコ店の防犯カメラに捉えられる
0:35頃     自宅マンションに到着
0:40頃     殺害推定時刻
0:41頃     交際相手からのLINEが届く

単純に可能性だけで考えると、被害者の後を、マンション付近からつけてきた犯人がおり、
被害者はたまたま玄関に施錠を忘れてしまう。
入浴の為、全ての衣類を脱ぎ、さて入浴というところで、
交際相手からのLINEが届き、確認し、既読直後、犯人が侵入。

そうなると凶器は予め犯人が持参していたということになる。
また、悲鳴を上げる隙もない、本当に一瞬の出来事であるから、
土足で侵入した可能性が高いと思うが、そのような形跡はないらしい。
靴後を消したか?それこそなくなったシーツか何かで。
でも、そこまでする犯人が、DNAを残していくのも変だ。
ためらいのない犯行な気がするから、目的は殺害と物盗り両方だろうか。
つまり計画的な強盗殺人ということになる。

未知の知り合いならば、すでに部屋の中に居て、帰りを待っていた可能性が高い。
被害者が入浴の準備中、交際相手からLINEが届き、それを見た知り合いが嫉妬心から逆上→殺害
という線だが、交友関係は300人調べたというし、未知の関係だとすると本当に二人にしか
わからないような間柄だったということになる。

続報を待ちたい。