続報。


 東京・中野区で劇団員の女性が殺害された事件からまもなく半年。女性の部屋からエアコンのリモコンがなくなっていたことが新たに分かりました。事件の2週間前、現場近くの別の女性の部屋からもエアコンのリモコンが盗まれていて、警視庁が関連を調べています。
 この事件は去年8月26日、中野区のマンションでアルバイト従業員で劇団員の加賀谷理沙さん(当時25)が殺害されているのが見つかったものです。
 これまでの調べで、現場の部屋から直前まで着ていた衣服や黒いリュックサック、トートバッグなどあわせて10数点がなくなっていたことが分かっていますが、その後の取材で、エアコンのリモコンもなくなっていたことが新たに分かりました。部屋のエアコンはついたままだったということで、警視庁は、犯人がリモコンを操作した後、証拠を残さないために持ち去った可能性があるとみています。
 「事件が起こる2週間前、加賀谷さんの自宅近くにあるマンションでも、エアコンのリモコンが盗まれる事件がありました」(記者)
 事件2週間前の去年8月12日、加賀谷さんの自宅からわずか400メートルほどのマンションで、エアコンのリモコンだけが盗まれているのを旅行から帰宅した女性が見つけました。女性は1人暮らしで、玄関ドアの内側にはペンで「部屋を片付けろ、幻滅した」という言葉や性的暴行を加えたかったという内容の言葉が殴り書きされていたということです。
 「きのう来た。きのうで4回目くらいです。(警察官に)怪しい人を見かけてなかったかとか(聞かれた)。DNAのキットを持っていて、たまたま昨日なんだけど取りました」(同じマンションの住人)
 同じ時期に、同じ地域で1人暮らしの女性が狙われ、エアコンのリモコンがなくなるという複数の共通点。警視庁は不審人物の洗い出しを進めるなど、加賀谷さん殺害事件との関連について捜査しています。(22日11:12)


これはかなり気になる事実だ。

 
普通に考えると、加賀谷さん事件の方はリモコンを操作した際に、指紋が付いてしまったから隠匿の為、持ち去ったと考えれるのだが、気になるのが事件2週間前の去年8月12日に事件現場から400mの女性宅でリモコンだけ盗まれる事件が起きている。しかも犯行声明文と思われる書き置きまで残している。非常に気味の悪い事件である。当人にとっては気が気でないであろう。と、いうかすぐ側でそんな事件が起きていたのか・・・という印象。

同一犯だとすれば、指紋が付いたから持ちかえったという同じミスを犯しているわけだが、
部屋から指紋が出たという情報がないので、そうなるとリモコンだけに指紋残したという
ことになり、ちょっと考えにくい。なので、これは『戦利品』の類ではないだろうか?
もしかすると、8月12日の事件(あるいはその事件より前にも事件を起している?)の際に
本当にミスでリモコンに指紋を残してしまい、隠匿の為、持って帰り、結果として
捕まらなかったことから、一種のゲン担ぎというか、決まり事のように持って帰っているのかもしれない。

あるいは・・リモコンフェチ?

一つ言えるのは、8月12日の事件は一種のストーカーが起こした事件でほぼ間違いないであろう。
「幻滅した」という文言がそれを示している。
一方的に好意のあるストーカーが、空き巣をしたところ、本人の容姿と打って変って、
部屋が汚く幻滅、興味が失せてしまった。しかし犯人は部屋さえ綺麗であれば、
性的暴行を加えたのに、ということを本人へ知らせたいという気持ちがあり、
(存在を誇示したい)メッセージというか、部屋へ入ったぞという一種のアプローチ
として書き置きを試み、戦利品か隠匿の為かリモコンだけ取って帰った・・と。
(しかし、この被害者は旅行中だった為、たまたま殺されなかったという可能性もある。
そうすると、待ちぼうけくらってイラついて書き残したかもしれない)

加賀屋さん事件がこれと同一犯で同様の手口と捉えると、
犯人は被害者帰宅前に被害者宅に入っており、室内が汚くなかった為に、
幻滅せず、性的暴行を加える為に室内に居座り、
帰宅直後、あるいは入浴中に空き巣に入り、出てきたところを襲った?
計画的な面と大胆な面が混在している印象。

しかし、加賀屋さんの下半身からDNAが採取されているという情報がないので、犯人は性的不能者?
上半身を舐めましたりしているだけに思えるので、性行為経験に乏しい男だとも見て取れるし、
部屋が汚いと幻滅するのは女性に対する理想が高いということだ。
言いかえればリアルで女性との関係が希薄なものだとも見て取れる。
(女性のそういった部分を知らない) 
またリモコンだけでなく、衣類はじめ色々な物を持ちかえっているこのは、
後で犯行の思い出に浸る為であろうか。

いずれにせよ、かなりの確率で同一犯だと思われ、危険度の高い犯人なので、
一人暮らしの女性近隣住民は特に注意してほしい。

※追記

色々な説が飛び交っているがネット上で興味深い説を見かけたので紹介。

・1つ目はリモコンは犯行前からなくなっていた、という説。
事件が起きたのは夏。エアコンが使えなければ窓を開ける。
犯人はそれを待ち、窓から侵入・・。

しかし、加賀屋さん宅は2階なので、屋上からでないと、難しいので至難の業。
更にエアコンを盗む際、一度部屋にどういう方法でか入っているわけで、
どっちみち強姦目的ならそんなまどろっこしい方法を使うのか?
12日の被害者の間取りも気になるところ。
※遺体発見時、エアコンはついていたとのことで、この説はなさそうだ 

・2つ目は盗聴器説。

エアコンには犯人が予め盗聴器を仕掛けていてそれを回収する為に入った、という説。

確かにストーカーの類ならそれも合点がいく。
となると、加賀屋さんを殺害してしまったのは、偶発的?
それとも強姦殺人を兼ねた盗聴器回収だった?

ただ、リモコンに仕込める盗聴器がそもそもあるのか、というのと、
そんな簡単に仕込めるものなのかということ。
あらかじめ仕込める立場の業種の人間?

・困る姿を想像し興奮するため

これはワイドスクランブルに出ていた小川泰平氏による説。

 12日の事件に対する言及だが、エアコンがなく、困るターゲットを想像し、
性的興奮を覚えるものの犯行という説。