一週間ほど前の事件です。 
 27日午後7時ごろ、東京都台東区台東のマンションの2階一室で、この部屋に住む女性(41)の中学3年の長女(15)から「母が息をしていない」と119番通報があり、駆けつけた救急隊によって死亡が確認された。女性の首には絞められたような痕があり、警視庁捜査1課は、殺人事件として捜査している。

 捜査1課などによると、女性は夫(53)と長女の3人暮らし。遺体発見時に夫は仕事で不在だった。首にタオルが巻かれ、死因は頸部圧迫の窒息死とみられる。司法解剖の結果、死後1、2日ほど経過しているという。

 長女は警視庁に対し、「27日の朝起きると母がソファに寝ていた。学校に行き、午後1時過ぎに帰宅しても寝ていて、夕方になっても起きないのでよく見たら顔色が変わっていた」と説明しているという。女性は自宅で仕事をしていたという。

 調べでは、部屋には荒らされた形跡や、外部から侵入した痕跡はなかった。長女が帰宅した際、玄関は施錠されていたという。

 住宅街の一角にあるマンションの一室で午後7時ごろ、41歳の女性がソファの上で死亡しているのを帰宅した中学生の長女が見つけました。その後の警視庁への取材で、司法解剖の結果、女性は首を絞められたことによる窒息死の疑いが強いことが分かりました。事件前日の夜に仕事で外出していた夫が女性と電話で話したのが最後の生存確認となり、翌朝、長女が学校に行く際、女性は遺体で発見されたソファですでに横たわっていたということです。さらに、女性は午前に出席する予定だったマンションの理事会を欠席していました。警視庁は、遺体の状況などから、女性が夫と電話で話した後、翌日の朝にかけて殺害された可能性があるとみて調べを進めています。
東京都台東区のマンションで2月27日夜、住人の女性(41)が首を絞められて殺害されているのが見つかった事件で、女性が会社経営の夫(53)と遺体発見前夜に電話していたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。毎朝の習慣だった電話は27日朝にはなく、警視庁捜査1課は女性が2月26日夜~27日朝の間に殺害されたとみて、詳しい経緯を調べる。
 捜査関係者によると、26日午後8時40分ごろの電話で、夫は「今は群馬にいる」などと伝えたという。女性は仕事で不在がちの夫とほぼ毎日午前9時ごろに電話で会話していたが、翌27日朝は電話はなかった。

 同居する中学3年の長女(15)は午前7時過ぎに学校へ向かった際、ソファで女性が横になっているのを見かけていた。捜査1課は、この時点で女性が死亡していた可能性があるとみている。

   東京・台東区のマンションで41歳の女性が死亡しているのが見つかった事件で、司法解剖の結果、女性は首を絞められて殺害された疑いが強いことが分かりました。


 27日午後7時ごろ、台東区のマンションで、ソファの上に倒れている女性を学校から帰ってきた中学生の長女(15)が見つけました。その後の警視庁への取材で、司法解剖の結果、女性は首を絞められたことによる窒息死の疑いが強いことが分かりました。
 同じマンションの住民:「(おととい)朝から理事会に参加されなかったので、どうしたのかなって心配していたんです」
 長女が帰宅した時、玄関の鍵は掛かっていて、部屋に荒らされた様子はありませんでした。警視庁は、遺体の状況などから、女性が26日の夜から27日の朝にかけて殺害された可能性があるとみて調べています。

といった事件。 


○登場人物

主婦…41歳。被害者。

夫…26日は仕事で群馬にいた

長女…中学3年


○時系列

26日 午後8時40分ごろ 群馬にいる夫へ電話

26日夜~27日朝 死亡推定時刻

27日 午前7時過ぎ学校へ この時女性は既にソファで横になっていた

27日 午前9時ごろ 毎日の習慣である夫への電話はなし 出席予定の理事会も欠席

27日 午後6時50分ごろ 長女が警察に通報


○現場の状況

部屋は荒らされておらず、玄関には鍵がかかっていた。


○凶器
タオル

○被害者

41歳主婦。ソファで横になり、死亡していた。

タオルで首を絞められたことによる窒息死。



こんなところである。

単純に考えれば、答えは一つしかないと思うのだが・・・もし違うとすれば・・・

自殺?
 

夫はその日、仕事で群馬にいたようだし。

毎朝電話で会話をするほど仲睦まじい夫婦なわけで、動機が不明。


自殺だとしても、状況を見ると首吊りではないようだから、自分で自分の首をタオルで絞めたってことになる。
そんなこと出来るのか?死への物凄い執念を感じる。

 

外部の者の犯行だとすると、27日に長女が登校する時、既に殺害されていたか、登校後、何者かがソファで寝ていた被害者を殺害したかってことになる。殺害後、わざわざソファに移動するとはちょっと考えにくい。


仮に長女が登校前、つまり26日深夜か27日早朝に殺害されていたとすると、長女には手を掛けていないということで、被害者に対する個人的な怨恨という線が考えられる。


共通することとして、侵入方法であり、どうやって部屋に入った?という疑問が生じ、被害者本人が招き入れたということなら、招き入れた後に再びソファで寝たところを襲われたか、被害者がソファにいる時、殺害したかぐらいしか思いつかない。

 

招き入れではないとすればピッキングでの類?だとすると殺害方法がタオルでの首絞めというところに疑問。

 大体、人を殺めるのに、タオルは選ばないだろう。この家にあったタオルだと思うのだが。 

そうすると丸腰で侵入したってことになる。というか、そもそも部屋が荒らされていない。意味不明。


事件の背景が分らないので、何とも言えないが、エクストリーム自殺で処理されては堪らない。


続報を待ちたい。