浜松市北区の浜名湖で切断された遺体が見つかった事件で、静岡県警捜査1課などは14日、遺体は北海道美唄市出身で住居・職業不詳の出町優人さん(32)と判明したと発表した。司法解剖の結果、腹部に刺し傷があることが分かり、同課は殺人事件と断定した。
 同課によると、全国で所在不明になっている人の情報と遺体の特徴を照合し、DNA型鑑定などで特定した。出町さんの家族には連絡したという。
 遺体は今月8日、浜名湖北部の奥浜名湖と呼ばれる一帯で見つかった。刃物で切断され、約3キロ四方に点在していた。腹部の刺し傷が原因で死亡し、死後1週間以内とみられる。