広島市南区にある自動車メーカー・マツダの社員寮で、この寮に住む菅野恭平さん(19)が頭などを殴られ殺害された事件で、事件があった今月14日に菅野さんが複数のATMや金融機関の窓口で現金あわせて百数十万円を引き出していたことが警察への取材で分かりました。

警察は下ろした金の行方や事件との関連を慎重に調べるとともに、見つかっていない菅野さんの携帯電話の通信履歴を調べるなどして、トラブルがなかったかどうか捜査しています。(20日11:47)



ということで、被害者が殺された当日、被害者自身が多額の現金を引き出していたことがわかりました。犯人はその金だけを奪って逃走したということだろうか?ということは、 やはり金目当ての犯行の色合いが強くなってきました。携帯も見つかっていないようですし、これも足がつくのを恐れて、持っていったのだろう。
なぜ金を引き出したのか、誰かに命じられたのか、なぜ非常階段で襲われたのか・・・など不可解な点も多いので、警察の捜査に期待するほか、ない。