昼頃、近所を散歩していたら警視庁という文字の入った服を着た人が、落し物を探すようにウロウロしていたのでなんだろうと付いていってみると、カメラを持ったTV局の人が何人も居て、その前方には黄制線が張ってあって、ああいよいよこれは事件が起きたんだなと思って、近所の住民のおばはんに話を聞くとどうやら「コロシ」があったようである。
 

3日未明、東京・中野区のアパートの廊下で中国籍の20代とみられる女性が首から血を流して倒れているのが見つかり、その後死亡しました。警視庁は殺人事件として捜査しています。
 3日午前0時過ぎ、中野区中野のアパートで「外に不審者がいる」と110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、アパートの2階の廊下で、中国籍の20代とみられる女性が首から血を流して倒れているのが見つかりました。女性は病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。
 警視庁によりますと、女性の首には刃物によるものとみられる傷があり、現場周辺では「女性の悲鳴が聞こえた」との通報もあったということです。
 警視庁は女性が事件に巻き込まれたとみて、女性の身元の確認を急ぐとともに、殺人事件として捜査しています。現場はJR中野駅から東に1キロほどのアパートや住宅が立ち並ぶ一角です。(03日05:47)
というわけで、殺人事件が発生。私が訪れたときにはちらほらと人が居るという感じであったが、今朝はマスコミが凄かったそうだ。
IMG_20161103_153331
この奥右手が現場のアパート。

IMG_20161103_153620
十字路を右に曲がるとアパートがある。

k9
辺りを捜索するK9…もとい警察犬。

殺されたのは中国人の女性ということで、このアパートで一緒に同棲していた男が刺したんじゃないか、なんて噂もある一方で、この女性自体、ここのアパートの住人かもまだ分からず、アパートに逃げ込んだところを刺されたかもしれないが、普通に考えるとここの住人なのかなとは思う。アパートで「不審者がいる」ということからして、アパートからの通報と思え、通報をしたのも被害者女性自身という可能性もある。もしくはアパート前に誰かを待ち伏せしているような不審者がいたのかもしれない。私自身、この道を何度も通ったことがあるが、車一台がやっとというようなL字の道で、ほとんど路地裏といって差し支えない。アパートはL字の直角部分に位置する。ここいらで、夜中誰かが立っているとしたら相当目立つ。想像しただけで不気味である。

何にせよ、犯人はまだ逃亡中であり、付近に居るかも知れず、私自身要警戒をしたい。無差別の通り魔でないことを祈る。犯人逮捕を切に願う。