以前取り上げたこちらの事件。父親が逮捕されてました。

栃木県佐野市の住宅で、この家に住む温井洋子さん(65)と長男の英智さん(43)が殺害された事件で、県警は22日、2人のうち英智さんを殺害したとして、殺人の疑いで、父親の会社員、温井家一容疑者(71)を逮捕した。「妻を助けるのに夢中だった」と殺意を否認しているという。

 県警によると、温井容疑者は帰宅すると、英智さんに刃物で襲われたと供述。洋子さんが倒れているのを見つけ、「自分と妻の身を守らねばと思った」と話しているという。英智さんは事件の数日前に佐野署を訪れ、意味不明な言動を繰り返していた。

 逮捕容疑は21日午後6時40分ごろ、自宅で英智さんの首などを刃物で切り付け殺害したとしている。



この記事が出たのが去年の9月22日なので約一年前ですね。遅くなりましたが取り上げます。
要約すると母親を殺害したと見られる息子の姿を、帰宅した父親が発見。息子は父親を襲うも返り打ちにあって殺されたという事件である。穿った見方をすれば妻を殺害した夫が息子に罪をなすりつけて殺害なんてことも考えられるわけだけれども、息子は数日前に佐野署を訪れ、意味不明な言動を繰り返していたというし、それを鑑みると父親の言っていることは正しいのかなと。息子は精神的に問題を抱えていたのであろう。