26日午前8時55分ごろ、千葉県茂原市東茂原の無職、椎野芳子さん(85)方を訪れた親族から「(椎野さんが)血だらけで倒れている」と119番通報があった。椎野さんの胸元に血だまりがあり、現場で死亡が確認された。県警は茂原署に50人態勢の特別捜査班を設置し、椎野さんの周辺でトラブルがなかったか、殺人の疑いを含め事件と事故の両面で捜査を始めた


 県警や長生郡市広域市町村圏組合消防本部によると、救急隊が到着した際、椎野さんは意識がなく呼吸をしておらず、寝室の畳の上で衣服を着て横たわった状態だった。体にできた傷から出血していた。死後硬直がみられたという。27日に司法解剖して死因を特定する。

 椎野さんは同居していた長女が入院したため、1人で生活していた。近くに住む長男夫婦が身の回りの世話で頻繁に訪れており、夫婦が椎野さんに会ったのは、前日の25日午後5時ごろに夕飯を届けたのが最後だったという。長男の妻(57)が倒れている椎野さんを見つけた。

◇「トラブル聞かない」交友女性

 現場はJR茂原駅から東南へ約1・3キロ離れた住宅と店鋪がある地域。複数の近隣住民によると、椎野さん方では以前、果樹園などを経営しており、現在も自宅周辺に広大な土地を所有しているという。

 椎野さんと同じ病院に通院したり、一緒に食事したり交友のあった近所の女性(64)は「25日の昼ごろに電話をかけて話した時は元気そうだった。病気の娘さんのことをいつも心配していた。おとなしい人で特にトラブルも聞いていない」と声を落とした。

 近くに住む別の女性も「少し足が悪そうだったが、手押し車を押してよく外出していた。21日ごろにも見掛けたので、亡くなったと聞いて驚いている」と話した。



 千葉県茂原市東茂原の住宅で住人の女性の遺体が見つかり、千葉県警は27日、遺体の状況などから殺人事件と断定して県警茂原署に捜査本部を設置。司法解剖の結果、死因は窒息や出血性ショックの疑いがあると発表した。

 県警によると、女性は無職の椎野芳子さん(85)。26日午前8時55分ごろ、同じ敷地に住む長男の妻(57)が訪ねた際に、室内で血を流して倒れている椎野さんを発見し、119番通報した。室内には侵入したような形跡があったという。

 椎野さんは同居中の長女が入院しており、最近は一人暮らしだった。25日午後5時ごろ、長男と妻が食事を届けた時は、室内に異状はなかったという。

今のところ凶器は見つかっておらず、部屋が荒らされた形跡はないという。



時系列
25日昼ごろ 近所の女性(64)によると電話をかけて話した時は元気そうだった
25日午後5時ごろ 夫婦が夕飯を届ける
26日午前8時55分ごろ 親族から「(椎野さんが)血だらけで倒れている」と119番通報
 
殺人事件は大体が親族の犯行なのであるが、長男夫婦が身の回りの世話で頻繁に訪れていたりと、関係は良好に見える。(その他の親族との関係がどうだったのかはわからぬが)更に周辺にも目立ったトラブルはないと。

死後硬直がみられとのこと。死後硬直は6~8時間後に現れ、20時間後がそのピークだとされている。そう考えると、最低でも26日午前3時頃までには殺害されている可能性が高い。つまり、午後5時頃~午前3時頃までの10時間の内どこかで犯行が行われたか。

発見時の状態は、意識がなく呼吸をしておらず、寝室の畳の上で衣服を着て横たわった状態。司法解剖の結果、死因は窒息や出血性ショックだったと。単純に考えると首を絞められた跡、刺殺されたのだろうか。もしくは刺されたことによる呼吸困難も併発した?いずれにしろ刺された可能性が高いのではないか。

凶器は見つかっておらず、部屋が荒らされた形跡はないと。凶器は犯人が持ち帰ったとして、部屋が荒らされてないとすると、強盗殺人でもない?こうなると犯人の動機が分からない。寝室だったので、就寝時に襲われたか?就寝時だとすると、空き巣、または鍵を持っている人物か?長男夫婦が訪れた際、鍵は当然閉まっていたと考えていいんだよな・・?開いていたとなるとその報道が出てもいいはずだが、閉まっていたとなると密室殺人になってしまう・・・鍵を持ち去った?何のために?

まだ情報は錯そうしていると思われ、玄関の鍵も空いていたかもしれない。あるいは窓からの侵入も十分あり得る。この辺りの施錠も気になるところ。どこからかの鍵が開いていたとすると、そこから侵入し殺害、逃亡となり、怨恨、強盗未遂の殺人のいずれかの線が高いか。確認されていないだけで何か持ち去られたものがある可能性も否定は出来ない。

現時点では情報が少ないので続報を待つ。