気になる事件

殺人事件、失踪・行方不明事件、未解決事件などの考察(妄想)

殺人事件

立川市西砂町24歳パート従業員絞殺事件

東京都立川市のマンションの一室で、この部屋に住む 24 歳のパート従業員・浅井真弓子さんが死亡しているのが発見された。首には電気コードが巻き付けられており、警視庁では浅井真弓子さんが事件に巻き込まれたとみて捜査を開始した。

浅井真弓子さんと連絡が取れないことを不審に思った知人夫婦が警視庁に相談し遺体を発見した。
警視庁によると、7 日 18 時 35 分頃、立川市西砂町のマンション 3階の一室でパート従業員の浅井真弓子さんが首に電気コードが巻きつけられ死亡しているのを警察官が発見した。

玄関は暗証番号を入れる形式の扉で施錠されていたが、部屋の窓は開いた状態だったという。

発見時、浅井真弓子さんは T シャツに黒っぽいズボンを身につけていたが、着衣に乱れはなく抵抗した際に出来る傷痕などもなく、部屋が荒らされた形跡もなかった。

警視庁によると、7 日 17 時頃、浅井真弓子さんと連絡が取れないと相談があり、2 人の話を基にマンションを訪れたところ、部屋のベッド脇で浅井真弓子さんが仰向けに倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された

この部屋には、浅井真弓子さんの母親と妹、それに 3 歳の娘が住んでいるが、発見当時はいずれも不在だったという。同居する家族によると 7 日の朝は特に変わった様子はなかったと話している。

警視庁では、死因の特定を急ぐとともに、浅井真弓子さんが何らかの事件に巻き込まれた可能性があるとみてマンションの防犯カメラなどを確認するなどして、詳しく調べる方針。

続きを読む

京浜運河女性遺体事件2 身元判明

続報です。

東京都品川区の京浜運河でスーツケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、警視庁捜査1課は7日、遺体は中国籍で住所、職業がいずれも不詳の楊梅(よう・ばい)さん(34)と発表した。入国管理局に登録された指紋で判明した。同課は死亡した経緯などを調べる。
 同課によると、楊さんは2013年9月に技能実習生として入国し、京都府内の自動車部品製造会社に勤務していた。勤務先が14年3月、「会社の寮からいなくなった」と京都府警に届け出た。
 遺体が入ったスーツケースは6月27日、品川区東品川2の京浜運河で見つかった。司法解剖で死因は特定できなかったが、死亡から1週間ほど経過していた。目立った外傷はなかった。
 スーツケース内には重りとみられる大きな石も入っており、同課は遺棄した人物が発覚を免れるために入れたとみている。 続きを読む

目黒区碑文谷公園バラバラ殺人事件 その4 新事実諸々

新たに分かった情報を纏めると、

・遺体発見の翌日以降に、何者かが女性の部屋に出入りした可能性があると判明
・被害者の部屋(3Fの角部屋)のベランダから被害者のものではない靴痕が見つかった
・5月末まで外装業者が出入りしていた
・被害者の部屋から19日の20時頃に長男夫婦を見送った際に着用していたエプロンが椅子に掛けられていた状態で見つかった
・マンションには、エントランスやエレベーターなどに、あわせて12台の防犯カメラが設置されているが、警視庁によると、これまでのところ、不審な人物は確認できていない。
・阿部さんの部屋のポストには、20日の朝刊が入ったままだった。
・被害者宅の玄関のカギは空いており、電気は消えていた。
・被害者の靴は室内を向いていた

といったところである。続きを読む

長野県松本市53歳女性殺人事件2 続報

続報です。

毎日新聞 6月28日(火)20時0分配信

 

 長野県松本市梓川倭(あずさがわやまと)の住宅で27日、住人の工員、山田佐登美さん(53)が殺害された事件で、山田さんの遺体の手に、数本の髪の毛が握られていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。県警松本署捜査本部は、山田さんが容疑者ともみ合った際に抜けた容疑者の毛髪の可能性があるとみてDNA型などを調べている。

捜査本部によると、司法解剖の結果、山田さんの死因は、首を刺されたことによる失血死だった。首に複数の切り傷があり、他にも切られたような傷があったという。 

目黒区碑文谷公園バラバラ殺人事件3 空白の13時間

東京都目黒区の区立碑文谷公園内の池で切断された女性の遺体が見つかった事件で、警視庁碑文谷署捜査本部は27日、遺体が世田谷区野沢の無職、阿部祝子(ときこ)さん(88)と判明したと発表した。阿部さんは1人暮らしで、家族と19日夜に自宅マンションで会って以降、連絡がつかなくなっていたといい、捜査本部が当時の詳しい経緯を調べる。

 捜査本部によると、26日昼に阿部さん宅を訪れた清掃用具レンタル業者が、阿部さんと連絡がつかないと警視庁に連絡。阿部さん宅を管轄する世田谷署員が別の場所に住む阿部さんの家族とともに室内に入り、不在を確認した。

 阿部さんには歯の治療歴があるなど、今回見つかった切断遺体の特徴と一致する点があった。捜査本部がマンション室内から採取した阿部さんの微物をDNA型鑑定したところ、遺体のものと合致したという。

 レンタル業者は、20日午前にも阿部さん宅を訪れていたが、このときも阿部さんと連絡がつかなかった。阿部さんと事前に約束をして設定した日だったといい、捜査本部はこの時点で阿部さんが事件に巻き込まれていた可能性が高いとみている。


続きを読む

長野県松本市53歳女性殺人事件

27日午前1時ごろ、長野県松本市梓川倭(やまと)の住宅で、この家に住むパート従業員山田佐登美さん(53)が寝室で首から血を流して倒れていると、高校生の長女から119番通報があった。山田さんは市内の病院に搬送されたが、約1時間20分後に死亡した。県警は殺人容疑で捜査を始めた。
 松本署によると、長女は「1階の寝室から大きな声が聞こえたので、(2階から)下りていったところ母が倒れていた」と話し、山田さんの首には刃物で傷つけられたような痕があったという。寝室の窓が割られたり室内が荒らされたりした形跡はなく、凶器のようなものも見つかっていないという。署は自宅玄関のドアが施錠されていたかどうかなどを調べている。
 山田さんは夫の両親と高校生の長女、長男の5人暮らしで、夫は単身赴任中。山田さんと夫の両親が1階、長女と長男が2階で就寝中だったという。

目黒区碑文谷公園バラバラ殺人事件 その2 続報


東京・目黒区の公園で切断された女性の遺体が見つかった事件で、遺体の頭部に白髪が残っていたことが分かりました。

 警視庁によりますと、目黒区の公園の池で遺体で見つかった女性は、50代から70代とみられています。水の中にあったためか、
髪の毛はほとんど残っていませんでしたが、その後の警視庁への取材で、わずかに白髪が残っていたことが分かりました。

また、左手の薬指に指輪はなく、長期間、指輪をしていた痕もなかったため、女性は独身だった可能性もあります。
これまでの捜索で頭部や足などのほか、胴体のほとんどが見つかりましたが、臓器は1つも見つかっていないことも分かりました。
警視庁は、臓器だけが別の場所に遺棄された可能性もあるとみて調べています。
続きを読む

目黒区碑文谷公園バラバラ殺人事件

ブルータルな事件が起きました。
東京・目黒区にある碑文谷公園の池で人の足のようなものが浮いているのが見つかりました。警視庁は死体遺棄事件の可能性もあるとみて詳しく調べています。
 23日午前10時半ごろ、目黒区の碑文谷公園で「池に人の足のようなものが見える」と近くの交番に届け出がありました。警察官が駆けつけたところ、池に人の足のようなものが浮いているのが見つかりました。
 「夜中は静か。時々、騒いでいる人がいる。初めてこんなの」(近所の人)
 池の深さは1メートル前後だということで、警視庁は死体遺棄事件の可能性もあるとみて詳しく調べています。現場の公園は東急東横線・学芸大学駅から南西およそ300メートルの住宅街にあります。(23日13:38)
続きを読む

台東区41歳女性絞殺事件3 動機

15歳の少女は、学校での盗みを知られることをおそれ、母親を殺害した可能性があることがわかった。
2016年2月、東京・台東区の自宅で、母親の首を絞め、殺害した疑いで、警視庁に逮捕され、家庭裁判所に送致された、高校1年の少女は、現在も犯行を否認している。
その後の関係者への取材で、少女は、当時通っていた私立中学校で、ほかの生徒の水着2点を、嫌がらせのため、盗んだことが発覚し、学校側が母親に通告する予定日の2日前に、犯行に及んでいたことが、新たにわかった。
少女は当初、盗みを否認していたが、目撃者がいることを伝えると、「すみません」と認めた一方、母親への通告は拒んでいたということで、母親に知られることをおそれて、殺害に及んだ可能性がある。
家庭裁判所の審判は、7月中旬ごろまで複数回行われ、刑事裁判を行うか、判断することになる。

ソース元:
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00327797.html 

続きを読む

台東区41歳女性絞殺事件2 容疑者逮捕

容疑者が逮捕されました。

東京都台東区のマンション一室で2月、この部屋に住む女性=当時(41)=が首を絞められ殺害されていた事件で、警視庁捜査1課は8日、殺人容疑で、同居していた高校1年の長女(15)を逮捕した。黙秘しているという。

続きを読む

中野区女性劇団員殺害事件11 容疑者逮捕 続報(随時追記)

いくつか明らかになったものがあったので、順を追って列挙します。続きを読む

中野区女性劇団員殺害事件10 容疑者逮捕

容疑者が捕まりました。

続きを読む

台東区41歳女性絞殺事件

一週間ほど前の事件です。 続きを読む

中野区女性劇団員殺害事件9 リモコン盗難事件考察

加賀谷さん殺害事件と、そこから400m離れたマンションでリモコンだけが盗難された事件があった。
加賀谷さん殺害事件と同一犯だとすると、こちらの事件も注意深く考察する必要がある。

続きを読む

中野区女性劇団員殺害事件8 犯人汗フェチ説

小川説をヒントにある説が浮かんだので載せておく。
※小川説・・・ターゲットが困る姿を想像し、興奮するためにリモコンを持ち去ったという小川泰平氏(元神奈川県警捜査3課刑事)が唱えた説

フェチってのは、色んな性癖がある以上、決して否定できないが、
リモコン自体に性的興奮を覚えるのか?ということがどうも腑に落ちず、
やはり小川説同様、リモコンは犯人のフェティシズムを満たすための切っ掛けの為の道具なのではないか?
と思うのだが、そこで、浮かんだのが以下の説。


続きを読む

中野区女性劇団員殺害事件7 犯人像妄想

中野区リモコン盗難事件(以下リモコン事件)と劇団員殺害事件(以下加賀谷さん事件)は同一犯の可能性が高いと思われるので、
一連の事件として考えるとすると、まず、8月12日に起きたリモコン盗難事件を紐解く必要がある。

以下、妄想。
続きを読む

中野区女性劇団員殺害事件6 リモコンフェチ?

続報。


 東京・中野区で劇団員の女性が殺害された事件からまもなく半年。女性の部屋からエアコンのリモコンがなくなっていたことが新たに分かりました。事件の2週間前、現場近くの別の女性の部屋からもエアコンのリモコンが盗まれていて、警視庁が関連を調べています。
 この事件は去年8月26日、中野区のマンションでアルバイト従業員で劇団員の加賀谷理沙さん(当時25)が殺害されているのが見つかったものです。
 これまでの調べで、現場の部屋から直前まで着ていた衣服や黒いリュックサック、トートバッグなどあわせて10数点がなくなっていたことが分かっていますが、その後の取材で、エアコンのリモコンもなくなっていたことが新たに分かりました。部屋のエアコンはついたままだったということで、警視庁は、犯人がリモコンを操作した後、証拠を残さないために持ち去った可能性があるとみています。
 「事件が起こる2週間前、加賀谷さんの自宅近くにあるマンションでも、エアコンのリモコンが盗まれる事件がありました」(記者)
 事件2週間前の去年8月12日、加賀谷さんの自宅からわずか400メートルほどのマンションで、エアコンのリモコンだけが盗まれているのを旅行から帰宅した女性が見つけました。女性は1人暮らしで、玄関ドアの内側にはペンで「部屋を片付けろ、幻滅した」という言葉や性的暴行を加えたかったという内容の言葉が殴り書きされていたということです。
 「きのう来た。きのうで4回目くらいです。(警察官に)怪しい人を見かけてなかったかとか(聞かれた)。DNAのキットを持っていて、たまたま昨日なんだけど取りました」(同じマンションの住人)
 同じ時期に、同じ地域で1人暮らしの女性が狙われ、エアコンのリモコンがなくなるという複数の共通点。警視庁は不審人物の洗い出しを進めるなど、加賀谷さん殺害事件との関連について捜査しています。(22日11:12)


続きを読む

兵庫・加古川 20歳女性殺害事件4 容疑者逮捕

容疑者が捕まった模様。

兵庫県加古川市の加古川で昨年12月、大阪府吹田市のアルバイト店員大山真白(ましろ)さん(20)の遺体が見つかった事件は18日、知人の礒野和晃容疑者(21)が殺人容疑で逮捕され、急展開した。
 大山さんの自宅からは「自分に何かあった際には、疑ってほしい人物がいる」という趣旨のメモが見つかり、礒野容疑者を示唆する文言も記されていたという。2人の間にどんなトラブルがあったのか、県警は捜査を進める。
 関係者によると、大山さんと礒野容疑者は友人を介して知り合ったという。礒野容疑者が住む加古川市の自宅は、大山さんの遺体が見つかった加古川中州の現場から約2・5キロ北東と近い場所にある。
 捜査関係者によると、大山さんの自宅アパートに残されていたメモには、実名は書かれていなかったが、礒野容疑者を指すような文言が記されていた。何かが起きた際にはこの人物を疑うよう求める内容だったという。

どうやら、被害者は容疑者を以前からヤバイ奴だと感じていたようだ。

書置きを残すぐらい、、つまり身の危険を感じているぐらいだから相当危険な人物だったんだろう。
ただ名指しでないということは、何かしら情とか罪悪感があって書けなかった?
どの道、とりあえず警察にでも相談でもしていればと思うと悔やまれる。

気になるのはそんな危険人物と知りながら、なぜまた会ってしまったのか?ということ。
既に精神的に支配下に置かれ、断れぬ状況であったのだろうか?
事件の全容解明が待たれる。改めて被害者の冥福を祈ろう。


続きを読む

茨城大女子大生殺害事件2 遺棄現場など

今回は前回からの続きで、主に自転車、それと自転車と遺体の遺棄現場などに関して考察してみたいと思う。
続きを読む

茨城大女子大生殺害事件

茨城大女子大生殺害事件から先日で12年が経った。

当時、私はこの事件の記事などを食い入るように調べていた。
と、いうのもこの事件、不可解なことが多すぎるのだ。

以下、概要。
続きを読む

兵庫・加古川 20歳女性殺害事件3 時系列から色々

12月2日 被害者が家族とメールでやり取り
12月3日 大阪市内のタレント養成所のレッスンに参加
12月6日 午前8時ごろ、バイトを退勤
吹田市内の大型複合施設エキスポシティに友人と訪れ、夕方出る
友人には加古川へ行くと伝える。午後9時ごろ、LINEで楽しかったと送信。
母へのメールの返信はなし。
12月7~8日 空白の時間帯
12月9日 夜からのバイトを無断欠勤。電話通じず。
12月10日 午後6時半からのレッスンを欠席。電話通じず。司法解剖ではこの日に死亡と推定。
12月11日 家族が行方不明届。携帯の位置探索の結果、数日前に遺体発見現場から北東
 約1キロの「加古川市加古川町西河原付近」で通信履歴あり。
12月12日  午前10時40分ごろ、加古川の中州付近で遺体発見。

追加情報としては

・6日までに複数回に渡り、計100万円ほどを引き出していた。
・見つかった靴はハイカットのスニーカーで簡単に脱げるものではない

こんなところ。
 

続きを読む

兵庫・加古川 20歳女性殺害事件2 金銭トラブル

続報。

兵庫県加古川市の加古川でアルバイト大山真白さん(20)=大阪府吹田市=が遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、大山さんが知人男性と金銭などをめぐりトラブルになっていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。兵庫県警加古川署捜査本部は、事件との関連を慎重に調べている。
 捜査関係者によると、大山さんは男性に貸した金が返済されず、無料通信アプリ「LINE」などで周囲に相談していたという。
 捜査本部によると、大山さんは右頭部を中心に鈍器のようなもので殴られた傷が約10カ所あり、うち数カ所は骨折していた。頭部が集中的に狙われ、抵抗したような形跡もないことから、犯人が強い殺意を持っていきなり襲ったとみて捜査。交友関係を確認する中で知人男性とのトラブルが分かったという。また、12日に遺体が見つかった加古川市加古川町友沢の中州付近にあった女性用の靴は大山さんのものと確認された。ほかの所持品は見つかっておらず、捜査本部は16日も範囲を広げて捜索を継続、遺棄現場などの特定を進めている。



続きを読む

兵庫・加古川 20歳女性殺害事件

兵庫県加古川市加古川町友沢、加古川の中州付近で12日、大阪府吹田市豊津町、アルバイト大山真白さん(20)の遺体が見つかり、兵庫県警捜査1課は14日の司法解剖の結果、頭部に鈍器のようなもので殴られた傷が複数あったと発表した。県警は殺害後に遺棄されたと断定し、加古川署に捜査本部を設置した。


続きを読む

中野区女性劇団員殺害事件5 性行為説

被害者の唇、上半身、乳房付近に付着していたと言われる唾液。
そして、被害者の爪の間にあった皮膚片。

報道では、この唾液と皮膚片のDNAが一致したと言われている。

皮膚片は首を絞められた際に被害者が抵抗した時に付着したものであろう。
 
問題は唾液である。

唾液についてあれこれ考えいていたら、新たな説が出てきたので書き記していく。


続きを読む

中野区女性劇団員殺害事件4 時間など

被害者と交際相手のLINEから、時系列など考えてみたい。

aaa

続きを読む

中野区女性劇団員殺害事件3 経路など

今回はマンションとその周辺の経路等に関して考察してみたい。


続きを読む

中野区女性劇団員殺害事件2 なくなっていたもの

今回は、被害者宅からなくなっていたものについて、検証していきたい。

 続きを読む

中野区女性劇団員殺害事件 顔見知りか流しか

コメント欄にてリクエストがあったので、取り上げて見ようと思う。
私自身、この事件に前から興味があり、取り上げるタイミングを伺っていた。
(現場にも訪れようとしていたぐらいである)
この事件、現場の状況からして、当初すぐに解決するだろうと思っていた。
が、未解決のまま、3ヶ月が過ぎようとしている。迷宮入りの様相を呈しているので考察してみよう。

 い。

続きを読む

岩手17歳女性殺害事件

ここのところ、記事が亞書ばかりに集中してしまっているので、ここらでずっと気になっている
昔の事件を取り上げたい。

ただもう
この事件の疑問点などは、他のサイトやブログ(特に故・黒木昭雄氏により)
で出尽くしている感は
あるのだが、風化を阻止するためにも取り上げたいと思う。


続きを読む

神戸高校生刺殺事件から5年

神戸の高校二年生が刺殺された事件から5年が経った。

続きを読む

広島・廿日市市の女子高生刺殺事件から11年

広島・廿日市市の女子高生刺殺事件から昨日で11年が経過した。


続きを読む
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文